改めて仕事を見つめなおす

 

いまここに程よくオイルが薫る革があります。

革の銀面(革の表側)を見て、
ひっくり返して床面を見て、
コバ(革の断面)をじっくり見て、
コバをいつものように磨いてみて、
鼻に近づけて香りを嗅いでいます。

しっかりと革の繊維が締まっていて、コシがあって
手に取っただけでも、良い革だとわかります。
言葉や情報だけでは無く、実感としてわかります。
頭の中でこの革を使って完成された物の
イメージが自然に浮かんできます。

2016年6月9日は
私の人生の中でもトピックとなる一日でした。
大げさではありません。
カーッと頭が熱にやられて、
その後スーッと冷静になっている自分がいます。
これまでの自分とうまく折り合いをつけて、
少々方向転換をしなくてはなりません。
時間はどれくらいかかるかわかりませんが、
徐々に変化は現れると思います。

石原てつや 40歳厄年。
もっと質の高い仕事をしていきたいと思っております。
これからさらに変化するくも舎をよろしくお願いいたします。

この文章を読まれた方は一体どうした?
と思われるかもしれませんが、自分自身への宣誓です。
たまには独り言も言わせてください。
私の人生のトピックを体感したのですから。

くも舎
石原てつや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA