手縫いヌメ革のトートバッグ試作品が完成しました

page

くも舎の革かばん、トートバッグ試作品が完成しました。本当に厚みがある革で縫うのに苦労しました。

_1480691_1
取っ手を本体に縫い付けます。縫い目はいろいろ考えた結果、取っ手にかかる力に対して45度の角度をつけることによって分散させる目的でひらがなの『へ』みたいな縫い目にしてみました。くも舎の『く』のようにも見えるしデザインのアクセントにもなりましたのでちょっとこれを続けようかと思います。

_1480695_1
取っ手が付きましたら今度は本体の手縫いをします。トートの側面は二重に平縫いしてみます。強度的には申し分ないです。ちなみに使用している糸は麻ラミノの太。縫い目のピッチは4㎜です。5㎜と迷いましたがなんだか間が空きすぎてしっくりこないので4㎜にします。5㎜の方が縫い目が減ってよかったんですけどね…

_1480696_1
一目一目締めながら縫っていきます。それにしても今回の栃木レザーのオイルサドルレザー、本当にコシの強い革ですね~。しっかり、カッチリしたトートになりそうです。もう少し柔らかくてもいいかもしれませんね。

_1480703_1-001
両サイドは縫い終わりました。後はマチ部分を残すのみ。筒状なので非常に縫いづらかった…。でも縫い終わってみるとちゃんとしたトートになっているからうれしいですね。

_1480715_1
マチの部分を縫い終えてコバを艶が出るまで磨きます。これで完成!

明日からゴールデンウィークですね。早速このトートを持って行って使ってみたいと思います。今回の試作で改善点も出てきましたので本番に反映したいと思います。

トートバッグ壱型


One comment on 手縫いヌメ革のトートバッグ試作品が完成しました

  1. ピンバック: トートバッグ壱型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA