トートが出来ました

page

トート本体の作成

_1500200_1500208

久しぶりの投稿ですいませんでした。ちゃんと仕事していましたのでふり返ってご報告です。パーツ類が揃いましたのでいよいよ本体の開始です。革を断裁してコバ(切断面)を磨き上げます。組み立てる前に出来ることはやっておきます。縫い上げた後であ!ここ磨けてない…となる事が良くあるのです。

_1500225_1

本体をバッグ上に縫い上げる前に持ち手と内ポケットを縫い付けます。今回は試作品からの改善点である持ち手の付け根のステッチがポイントです。縦二本のステッチが持ち手をピンと立たせてダラリと垂れ下がることがありません。

_1500241_1

いよいよ本体の側面。2重に縫い付けていきます。カバンの中と外で縫っていくので非常に縫いづらいです。今後縫いやすくなるような馬などを制作した方が良いかもしれませんね。ここまで来るとトートの完成が目前に迫っている感じがしますね。

_1500247

最後にマチの部分のコバを丁寧に磨き上げます。指で触って滑らかな感触になるまで磨きと削りを繰り返します。

広がり防止のキーホルダーを作る

_1500251_1_1500253_1

トートバッグ壱型は厚めの一枚もののヌメ革を使用していますので結構弾力があります。使っていくうちに徐々に柔らかくなってきて形も整ってくるんですが、バッグの口が開いてしまうという問題がありました。ここも試作品からの改善ポイントで、持ち手にタグ型のキーホルダーをつけてぐるっと巻きつけることによって、口の広がりを防止します。

_1500258_1

こんな感じで使います。タグ型キーホルダーを巻きつけるだけでもなんだか上品になりましたね~
明日梱包して発送させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA