ひたすらスパークプラグケース制作です

page

どうしよう…

先日なぜかスパークプラグケースのFacebookのいいね数が激増しましてビックリ!という出来事がありました。過去の記事はあまり気にしてなかった私が、なぜいいね数の激増に気がついたかというと、お問合せとご注文が数件入ったからです。その後元同僚から理由を教えてもらって納得しました。

バイクの専門誌『MOTONAVI』さんのFacebookページにてスパークプラグケースがシェアされていたみたいです。そんなにマニアックですかね(笑)

02

私はバイクには意外と縁が無く、というより周りにバイクのりが居なかったため、あまり意識してなかったのですが、車もバイクもおんなじですね。プラグの予備を持つ人は沢山いるようです。プラスチックとか金属のプラグケースは有るんですが、革の携帯プラグケース何で今まで無かったんでしょうね。

と、感心している場合ではありませんでした…。月曜日からプラグケースを作りながら、他のお仕事も並行でやっています。

_1500406_1_1500416_1

プラグの型番によって、ネジの径などが変わりますし、革の切り抜きとコバ磨きで意外と手間のかかるプラグケース。もともと大量生産に向いていないくも舎では、こりゃ割に合いませんね…。でもやっぱり注文いただくと嬉しいものです。

抜型でも作ろうかな?

_1070864


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA