ヌメ革の手縫い長財布壱型完成しました―今何してる140911

page

長財布をつくる

昨日から今日にかけてKさんからご依頼の長財布壱型を作りましたのでご報告です。

_1520419_1
必要なパーツ類をすべて切り出します。表面のキャメルのヌメ革、内面の生成りのヌメ革ともに、すべて栃木レザーです。

_1520421_1_1520424_1
カード入れのパーツはすべて極薄ですので作業机の端で丁寧に面取りとコバ磨きをします。

_1520428_1_1520429_1
カード入れの中心部分には極薄の豚革をクサビ形にカットして、カードを入れやすく浮かせる役目と、縫い目補強をしています。

_1520431_1
カード入れを縫い付けていきます。薄いパーツなので縫う力加減が大事。あまり引き絞ると革がちぎれてしまいます。

_1520433_1
キャメルのヌメ革にカード入れのパーツを合わせます。

_1520438_1
外側を一周縫い付けていきます。カード入れ、札入れの縁の部分のステッチは2重で縫っていますので強度が上がります。

_1520439_1
縫い終わったら重なったコバを綺麗に磨きます。最初はやすりで平滑にして、ワックス磨きとやすり掛けを繰り返していきます。

_1520447
_1520452
はい。完成です。Kさんお待たせいたしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA