ヌメ革で長財布をつくっています

page

長財布をつくっています

今日はUさんからご依頼のヌメ革の手縫い長財布の制作にかかりました。この長財布はカード入れ6枚のとてもオーソドックスでシンプルな財布です。

_1530153
早速ヌメ革を切り出していきます。使用している革は栃木レザーのヌメ革です。外面はキャメルで中面は生成りです。ポケット部は薄さ1mmになります。

_1530159
すべてのパーツを切り出しました。

_1530161
カードやお札のすべりを良くする為革の床面(裏側)にワックスと糊をつけてガラス板でピカピカに磨き上げます。

_1530165
打刻です。パーツの銀面(表側)全体を水で拭いてから、自作の刻印で打刻します。ずれません様に・・・この時が一番緊張します。

_1530166
パーツのコバ(切り口)を一枚一枚丁寧に磨き上げます。大変薄い革ですので慎重に・・・

_1530169
コバ磨き1回目全て完了しました。

ここで子供の授業参観のため一旦中断…

学校から帰ってきました

_1530172_1
コバ磨きの仕上げをします。

_1530177_1
いよいよパーツの縫い付けです。まずはポケットから。

_1530182_1
いつものクサビ形の豚革で一番力のかかる部分を補強します。

_1530178_1
このクサビ形豚革はもうひとつ意味がありまして、カード入れの縫い目を浮かせる役割もあります。

_1530187_1
今日はカードいれのパーツ制作で終わります。

この製品は購入いただけます。

長財布


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA