トートバッグ本体に縫い付ける―今何してる141129

page

持ち手とパーツを本体に縫い付け

昨日からの続き。いよいよ持ち手などのパーツを仕上げてから本体に縫い付けていきます。

_1540670_1540675_1540691
まずは持ち手の仕上げです。コバ(革の断面)を面取りしてコバ磨き。手が触れるところですので丹念に整えていきます。磨きが終わったら縫い付け用の目打ちを行います。

_1540683_1_1540677
ハンカチーフホルダーを制作します。バッテンの部分にハンカチーフを挟むとしっかりとホールドします。

_1540690_1_1540685_1
そして本体の大きな革を整えます。まずは表面のワックスがけとコバ磨き。

_1540692_1
パーツの仕上げは全部終わりました。ここまでの段取りが本当に大変ですね…

_1540701_2
まずは持ち手を本体に縫い付けていきます。糸は白のラミー糸。

_1540710_2
ハンカチーフホルダーも持ち手と一緒に縫い付けます。なんだかかわいい感じになりました。

_1540715_1
_1540729_1
逆側には昨日作った内ポケットを持ち手と一緒に縫い付けます。

_1540738_1
本体への縫い付けは完了しました。あとはサイドとマチを縫えば完成です!!明日はワークショップなので無理せず今日はこのへんで終わりにします。
後ろはトートの第一号。赤茶のトートバッグ壱型です。キャメルもいい色ですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA