ヌメ革のトートバッグほぼ完成しました―今何してる150402

page

側面とマチを縫う

今日も引き続きMさんのトートバッグを進めました。パーツの縫い付けは終わりましたので、残すところ本体側面の二重のステッチとマチのステッチになります。

_1580420_1
_1580422_1
ちなみに昨日は写真が暗かったので、改めてパーツ縫い付けまでの写真を撮り直しました。

_1580431_2
トートバッグ本体側面を縫っています。まずは両側1本目から。

_1580433_1
両側を縫うと、すっかりトートバッグの形になります。

_1580440_2
そして側面縫い2本目。もはや平面ではありませんので、奥に縫い進めていくにしたがって、だんだん縫いづらくなっていきます。

_1580443_1
そして最後にマチのステッチ。写真だとすべてをあっという間に縫っているようですが、実際は結構時間がかかっています(笑)。

_1580445_2
マチが縫い上がりました。縫いあがったところで、ふんわり弾力のあるトートバッグを横に倒して撮影です。縫いたてで、コシの強い栃木レザーですので、全く口が潰れません。撮影用に予備のベルトを持ち手に取り付けて絞り、撮影しました。この後磨きを行ったらトートバッグ本体は終了です。

残りはキーケースとベルトのみ。明日は完成しますので、検品後発送まで進めようと思っております。Mさんもうすぐです。今しばらくお待ちください。

 

 

この商品はご購入いただけます

kumosha_product

トートバッグ弐型

くも舎のトートバッグがより洗練されてリニューアルされました。厚手の栃木レザー一枚革と麻糸だけを手縫いでつくったシンプルで可愛らしいトートバッグです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA