また、ヌメ革の長財布とコインケースをつくりました―今何してる150422

page

昨日に引き続き…

今日はTさんからご依頼の長財布壱型とコインケース△をお作りいたしました。といっても、コインケースに関しては昨日のうちに作ってしまいました。それでは制作過程を御覧ください。

_1590194_1
今回ご指定いただいたのは生成りの長財布。カットしたパーツ類の床面(裏側)をガラス板で擦って磨きます。

_1590196
くも舎のロゴを打刻して、パーツ類が整いました

_1590199_1590205
パーツのコバ(切断面)を一枚一枚磨きます。ヘチマ磨きの後、紙やすりの番手を上げながら、滑らかにしていきます。整ったカード入れの部分は重ねて縫いますが、いつもの極薄の豚革で補強しておきます。

_1590208_1_1590211_1
赤いラミー糸で手縫いしていきます。生成りの革色に赤の組み合わせ。とても印象的な組み合わせですね。

_1590213_1_1590216_1
グルリと縫い上がりました。コバ(切断面)を革包丁で整えてから、再びヘチマと紙やすりでの磨き作業です。

kumosha's full handstitched long wallet01
kumosha's full handstitched long wallet01kumosha's full handstitched long wallet01
kumosha's full handstitched long wallet01
完成しました!コインケース△も赤いステッチでおそろいです。Tさんありがとうございました。

 

 

この商品はご購入いただけます

長財布

長財布壱型

くも舎の長財布壱型は、カードが6枚に、お札入が2か所のいたってシンプルな長財布です。厚みはたったの7㎜。しっかりした作りでもかさばりません。薄いパーツを一枚一枚丁寧に切り抜いて、しっかり磨き上げたカード入れが特長です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA