ふたつのフィアットパンダキーレスリモコンカバーをつくる

 

page

昨日までの雨が嘘のように晴れ間がのぞき、
室内温度もぐんぐん上がって
また夏に逆戻りしたような陽気でした。

こちらは北埼玉のため、
ご心配のメールを多数頂きました。
こちらは何事も無く無事ですが、
ニュースを見ると被害はまだまだ続いているようです。

くも舎の制作所のすぐ近く、
荒川の堤防が張り巡らされておりますが、
その一か所に、昭和22年のカスリーン台風の際に
決壊した地点に石碑が立っております。
その前に立ちますと、現在の堤防の大きさにふと安心してしまいます。
しかし、今回の災害を目にして、
自然は人間の想定を超える事がある事を思い知らされます。
被災地の早い回復をお祈りしております…。

 

ふたつのキーレスカバーをつくる

今日はМさんとFさんからご依頼の
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンカバーをお作りしました。

1-_1630026
紺色と赤色の革を型紙に合わせて切り出しています。


切り出したら、ボタン部分の穴あけと
手縫い用の目打ちをして準備完了です。

1-_1630035
1-_1630044_1
さあ、縫いましょう。
赤色には白のラミー糸、紺色にはオレンジのラミー糸を選択。
一目一目丁寧に縫い上げていきます。

1-_1630050_1
縫い上がりました。
紺色は色味の関係で黒っぽく見えますが、
深みのある紺色ですよ。


縫い上げたコバのバリ落とし…面取りです。
コバ磨きの前準備になります。

5-_1630073
リモコンとピッタリの大きさに作っているため、
縫い上がったら棒を入れて良くなじませます。

1-_1630067
2-_1630068
1-_1630077
2-_1630082
コバ(革の断面)を綺麗に磨いて完成しました!
赤色には白ステッチに金の金具を。
紺色にはオレンジステッチに艶消し黒の金具を。
本日発送させていただきます。

 

この商品は購入いただけます。

【雷くも舎】フィアットパンダキーレスカバー
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパン...

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA