kumosha's hand stitched leather note cover "hobonichi weeks"

ヌメ革を手縫いしてほぼ日手帳カバーをつくる

 

page

気持ちの良い秋晴れの中、暑くなる制作室に籠って制作です。今日はAさんからご依頼のほぼ日手帳カバーをお作りしました。

先日の試作品はこちら

ほぼ日手帳カバーを試作しました
  ほぼ日手帳って色々あるんですね 先日Aさんから相談がありまして、 ほぼ日手帳のカバーを作ってほしいとのご依頼がありました。 ほぼ日と言えば糸井重里さんのあれですよね。 それの手帳と言うこと...

紺×こげ茶のほぼ日手帳カバー

早速栃木レザーの紺色をカットします。試作のときに完成した型紙から切り取ります。
1-_1640411_1_1

手帳などのすべりを良くするため、革の床面(裏側)をガラス板で磨き上げておきます。

手縫いを開始する前に、磨けるコバ(革の断面)は磨いておきます。いつものヘチマ磨きとペーパーでのやすり掛けを繰り返しながら滑らかにしていきます。
1-_1640488_1

今回セレクトしたのはこげ茶色のラミー糸です。とても渋い組合せです。
1-_1640490_1

こげ茶色のポケットも一緒に縫い付けて…手縫いのほぼ日手帳WEEKSカバーが完成しました!ほぼ日手帳を入れてみたところバッチリ!この手のカバーは床ベロアばかりでしたので、いつものヌメ革で作るのも良いもんです。
1-_1640497_1

明日写真撮影してから発送させていただきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA