ヌメ革の手縫いトートバッグをつくりはじめました

 

page

さて、Iさんの長財布が終わったところで、次はHさんからご依頼のヌメ革のトートバッグ弐型を特注でお作りしましょう。

まずは持手から

あらかじめ半裁の栃木レザーから切り出しておいた、背中部分のベルト革をカットして、持手を手縫いします。使用しているのは赤い革に赤いラミー糸です。とても長い手縫い作業になりますので、馬に架けてひと目ずつ手縫いしていきます。
kumosha00028

 

一本縫い上がりました。なかなか時間がかかります。トートバッグに縫い付けるのを想定して、折り曲げてクセをつけておきます。
kumosha00029

 

赤×赤の配色はなかなか珍しい組合せです。とても綺麗に仕上がりました。
kumosha00030

 

明日も引き続きトートバッグのパーツ制作に取り掛かる予定です。

 

 

この商品はご購入いただけます

kumosha_product

トートバッグ弐型

くも舎のトートバッグがより洗練されてリニューアルされました。厚手の栃木レザー一枚革と麻糸だけを手縫いでつくったシンプルで可愛らしいトートバッグです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA