浅草橋へ仕入→ヌメ革のトートバッグパーツ制作

 

page

浅草橋へ

今日は月一の仕入れのため浅草橋まで行ってきました。来月11月の頭から1週間イベント(後述)があるため、今のタイミングを逃すと大変なことになってしまうためです。

日出と一緒に出発です。朝方はだんだんと寒くなってきました。舎用車のフィアットパンダ30『トレンタくん』を始動させて、農道で暖機します。
kumosha00053

 

国道17号線は上尾付近で大変混みましたが、後は比較的スムーズに都内に入ることができました。いつも停めている浅草橋の駐車場に、大変希少な車が停まっているではありませんか! ランチア・リブラです。おお!と感動したまま革屋さんに立ち寄って用事を済ませます。その後浅草方面へ向かって、お昼には帰る感じで余裕も何もありませんでした。
kumosha00059

 

トートバッグのポケットをつくる

お昼を食べたら早速Hさんのヌメ革の手縫いトートバッグ制作を再開します。今日はトートバッグの内側のポケット作りです。今回ポケットは生成りでお作りしますので、生成りの栃木レザーを用意します。
kumosha00055

こちらも赤いステッチを施していきます。

内ポケットがほぼ完成になりました。
kumosha00058

 

 

この商品はご購入いただけます

kumosha_product

トートバッグ弐型

くも舎のトートバッグがより洗練されてリニューアルされました。厚手の栃木レザー一枚革と麻糸だけを手縫いでつくったシンプルで可愛らしいトートバッグです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA