ヌメ革の手縫い長財布をつくる

 

page

 

今日はWさんからご依頼の長財布壱型をつくりましたのでレポートします。

緑×生成りの長財布

ご依頼があったのは緑と生成りのコンビネーションです。棚から栃木レザーを取出して、型紙に合わせてパーツをカットしていきます。

 

カットが終わったらカードやお札のすべりを良くするため、床(革の裏面)面をフ糊とガラス板で磨き上げます。
3-_1710795_1

 

はい、いつものアングルですね。カード入れの縁には補強のため極薄の豚革を付けて一緒に縫い上げています。特に力がかかる部分ですし、薄い一枚革ですので、補強が効果を発揮します。
4-_1710797_1

 

パーツが揃いました。ここまでくればあとは外周をぐるりと縫い上げるだけです。
1-_1710807_1

 

青のラミー糸をセレクト

今回緑の革に青のラミー糸でステッチすることになりました。新しい組合せなので、非常に楽しみです。パーツを馬に架けて鼻歌を歌いながらひと目ずつ手縫いしていきます。
1-_1710811_1

 

ぐるりと縫い上がりました!緑と青の組合せどうでしょうか。外側と内側で印象がだいぶ変わってきますね。とても面白い組合せです。

今日はこの辺で終わります。明日仕上げして撮影したいと思います。

 

 

この商品は購入いただけます。

【くも舎】長財布1型
長財布1型 23,760円(税込・送料別)   商品について カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルで薄い長財布です。   つくりについて 皮革:植物タ...

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください