ヌメ革の手縫いトートバッグ完成しました

 

page

 

せっかく暖かくなってきたのに、寒さが戻ってしまいました。ここ北埼玉の桜はまだもうすぐ先になりそうです。荒川の菜の花と桜のコンビネーションは本当に綺麗なんです。

 

菜の花で黄色く色づいてきました。そろそろピンクが合わさってきます。

@fiatrusticaが投稿した写真 –

 

今日も引き続きSさんのヌメ革のトートバッグ弐型小の制作を行いました。

 

これまでの振り返り

ヌメ革の手縫いトートバッグ制作をはじめました
    連休のためだいぶ更新が空いてしまいました。怒涛の新商品スタートラッシュで少しバテ気味でしたが、久々の連休は家族で草津へ行ってリフレッシュしてきました。 北埼玉の良さとして、温泉県...

ヌメ革の手縫いトートバッグつくっています
    春は卒業と入学の季節。別れとスタートが入り混じるいい季節ですね。昨日は息子の小学校の卒業式でした。生徒の中でも小さい方なので制服はブカブカでしたが、背筋をピンと伸ばして卒業証書を受...

 

昨日パーツは仕上がっていますので、本体の大きな革を仕上げましょう。手縫い用の目打ちをしたあと、コバ(革の断面)を磨きます。

 

早速本体の側面を縫っていきます。強度を高めるため二重にステッチを施しています。糸は茶のラミー糸です。
1-_1720849_1

 

側面を縫い上げていくと筒状になります。マチの部分は縫っていませんので口のように開いています。

 

マチを縫い上げていきます。すごく当たり前のことなんですが、持ち手を本体に縫い付けるのは一番最後です。以前は本体を縫い上げる前に持ち手を本体に縫い付けていました。少し考えれば誰でも判ることなのに、私の場合、根っからの馬鹿なので、後先考えずに手を動かしながら、気づき、作り方をブラッシュアップしていってます。本当に効率悪いです笑
1-_1720852_1

 

マチ部分の縫い上げが終わったら、コバ(革の断面)を綺麗に仕上げていきます。私は革包丁で削って平らに均してから、磨き作業に取り掛かっています。
1-_1720855_1

 

最後に持ち手とオプションパーツを縫い付けていきます。いよいよトートバッグの形になってきました。
1-_1720859_1

 

持ち手の縫い上げをチェックしたら完成は間もなく!
1-_1720864_1

 

完成しました~。トートバッグ弐型小サイズになります。
1-_1720865_1
1-_1720874_1

tote2s-12


 

 

この商品は購入いただけます

kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
【くも舎】トートバッグ2型
  トートバッグ2型 54,000円~(税込・送料別) 内ポケットなどは別途オプションをご購入ください(オプション一覧は下段をご覧下さい)   商品について 厚手の...

 

今何聴いてる?

今日作業中に聞いていたのも、ザ・ビートルズ の『Abbey Road』です。今日は一気にかばんを仕上げていたので、完全にループ再生のBGMになっていました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA