手縫いでほぼ日手帳WEEKSカバーをつくる

 

page

 

今日から4月最終週です。本当にあっという間でゴールデンウィークが始まります。今年のゴールデンウィークはあまり外出できなそうです。

さて、今日は日本から離れて遠いA国のAさんからご依頼いただいた、ほぼ日手帳WEEKSカバーをお作りいたしました。え?外国でもほぼ日手帳使う人いるの?という疑問がありますが、調べてみると英語版が発売されているようです。

 

ある日Aさんから英語のメールを頂きまして、色々と悪戦苦闘しながらようやく本日の制作に至りました。ご希望は緑の栃木レザー。型紙に沿ってカットしていきます。
1-_1730664_1

 

そしてカットしたパーツ類は、縫い上げる前のコバ磨きと、カード挿しの床(革の裏面)面をガラス板で磨いておきます。

 

折り曲げる部分は床面を線上に漉いておきます。
1-_1730679_1

 

Aさんのご希望は青のラミー糸ですので、しっかり丁寧に手縫いしていきます。
1-_1730685_1
1-_1730690_1

 

縫い上がったらコバ(革の断面)の仕上げに取り掛かりましょう。革包丁で合わせたコバ(革の断面)を均しておきます。均したら、一度ヘチマで磨いてからヘリ落としで角を綺麗に落とします。

 

あともう少しで完成になります。最終的には赤いゴム紐をつけますので、ゴムの長さもチェックしておきます。明日最終仕上げをして完成になります。
1-_1730723_1

 

 

この商品は購入いただけます。

kumosha hand stitched leather note cover hobonichiweeks
【販売終了】ほぼ日手帳WEEKSカバー
  ほぼ日手帳WEEKSカバー 16,200円(税込・送料別)   リニューアルして販売しております。 商品について イタリアン・バケッタレザー...

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください