新しい長財布を試作する

 

page

 

ついに10月に突入してしまいました。厄年ももうすぐ終わります…本当に色々ありました。10月の時点で一年を振り返ってしまうのもなんだか変ですね。

ここ数日は、バタバタしていてできていなかったTさんの依頼品を試作や、新しい履き物の試作、Aさんからの革以外の依頼をこなすなど本当に色々有りました。
履き物はちょこっとだけ…お見せします。
_1780569_1

長財布2型(試作)をつくる

くも舎の数少ない製品の中でも長財布は1種類のみ。少しはバリエーションを。と言うことで、小銭入れを付けたほぼ本番の試作品を…。ミネルバリスシオのネロ(黒)を切り出します。
※実はこの前にも試作を何度かしていますが、とても見せられるものではありません…。
_1780603_1_1

財布の内側は、ミネルバリスシオのボーネ(生成※無染色でない)を使用します。カードポケット類は通常の長財布1型と一緒です。1㎜厚のパーツをひとつひとつ丁寧に仕上げます。ポケットの縁は補強の為豚革を挟み込み縫い上げます。一度糸の色を間違えてしまいましたので跡がついてますが、リカバリーが容易なのは手縫いの良さですね。


表革はミネルバリスシオの元厚約2㎜です。こちらに打刻してコバ(革の断面)を磨き上げます。
_1780656_1

全てのパーツを合わせてみてイメージをふくらませ、縫い上げる順序を再確認します。
_1780661_1

そして早速手縫いです。選択したのは黒のラミー糸です。
_1780662_1

全てのパーツが縫い上がりました!外革は黒、内革が生成り、糸は黒の長財布が出現します。
_1780666_1

コバ(革の断面)を仕上げます。

何とか完成しましたが…ちょっと納得できない部分がありまして、やり直しです…。
_1780679_1

 

たまにはベスパに乗って

雨と雨の間を狙ってベスパで少し遠出しました。久しぶりにパンダに乗せてもらって、改めてパンダの良さに気がつきました。本当に良い車です。

やっぱりパンダ良いなぁ…

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA