kumosha hand stitched leather hobonichi techo cover weeks

ほぼ日手帳WEEKSカバーをつくる

 

page

 

久々の更新になりますが、色々な事務作業、革の下見などしておりました。
昨日から今日にかけて、Eさんからご依頼のほぼ日手帳WEEKSカバーをおつくりしていました。本日完成しましたので、制作過程をどうぞ。

まずは灰色の栃木レザーを型紙に合わせてカットします。ケガキ線に合わせてフリーハンドで直線を切り出します。真っ直ぐ切れますのでご安心ください。

メインのパーツが切り出せました。使用している革の部位は牛の肩(ショルダー)です。栃木レザーは染料で色づけしている革で、特に灰色は革の風合がしっかり出やすい色ですので、綺麗なトラ(シワの部分)が出ていますね。
_1790353_1

カード挿しのパーツも用意しました。色は赤茶です。糸はラミー糸のオレンジをセレクト。

折り曲げる部分は革の厚みが出てしまいますので、しっかりと手作業で漉いておきます。
_1790364_1

早速手縫い開始です。オレンジのラミー糸の両端に手縫い針をつけて、交差させながらしっかりと縫い上げます。これはちょうどペンホルダー部分を縫っています。
_1790370_1

全て縫い上がりました。あとは仕上げ作業ですね。

コバ磨きの開始です。まずはヘリ落としでコバ(革の断面)の角を落としてから、やすり掛け→ヘチマ磨きを繰り返して滑らかにしていきます。

 

ほぼ日手帳WEEKSカバーが完成しました

画像をクリックすると大きく開きます。


 

ここ北埼玉の吹上地区では荒川のコスモスがいい感じに咲いています。ちなみにこの写真はうちのパンダ30が元気だったころの写真です。はやく乗りたいですね~。

いつかの今頃。#パンダ乗りたい

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA