黒いトートバッグをつくる

 

page

 

ちょっと更新に時間が空いていましたが、あっという間に12月になってしまいましたね。どうやらこのままあっという間に2017年を迎えてしまいそうです。本当に早いもんです。
ここ数日はどうにも忙しくてブログを更新する時間が無くて困ってしまいました。少しだけ振り返りつつ、今何してる?レポートします。

カメラストラップのメンテナンス

2014年に制作させて頂いたSさんのカメラストラップが、メンテナンスの為くも舎にもどってきました。約2年使って頂いたストラップを見て、創業当時の事を思い出して感慨深いものがあります。
_1800415_1

今回のメンテナンスは構造的な改修を施すことです。細い1㎝幅の革の部分を丈夫な1枚革に変更します。飴色になったパーツと新しい生成りのパーツでは色味が変わってしまいますが、Sさんからは了承いただきまして、交換することにしました。ただ、新しいパーツも栃木レザーの同じ鞣しになりますので、すぐにエイジングが追いついてしまいます。

メンテナンス終了です。吊金具付近はベルト用のブッテーロを使用しましたので大変丈夫です。これで堅牢性が増しました。Sさん本日発送いたしました。
_1800428_1
_1800430_1
_1800435_1

 

大きなコインケース▲をつくる

さて次はコインケース▲をもう一種類つくりました。以前からラインナップにはあったんですが、撮影がどうにも後回しになっておりましたので、綺麗な生成りのヌメ革でつくりました。
奥が大きい▲です。一辺10㎝の正三角形。手前の▲は通常版の一辺8㎝のバージョンです。
_1800449_1

今回はコバ(革の断面)を磨くバージョンですので、綺麗に革包丁で整えて、ヘリを落としてからコバ磨きです。

仲良く大小の▲が完成しました。
_1800458_1
coincase3-07

販売はもうちょっと後になりそうです。

やわらかい黒いトートバッグをつくる

さて、今日からTさんのトートバッグ制作を開始しました。使用する革は黒のミネルバリスシオです。以前同じ革で作らせて頂いたトートバッグの特注サイズを作ろうというわけです。

kumosha hand stitched leather tote bag A4+
ヌメ革の手縫いトートバッグが完成しました
    相変わらずの秋雨です。連日の猛暑がウソのようにすっかり涼しくなりました。涼しいので作業の方はやりやすくて捗ります。 今日は引き続きSさんのトートバッグです。前回まではこちらです。...

そんなわけでパーツ類ひと通り切り出し終了です。今回はファスナー仕様になります。さて、どういうカバンが出来上がるかお楽しみです。今日のタイトルになっているものなのに、記事がちょっとで申し訳ありません!
_1800516_1

 

数日前の写真になりますが、ちょっと息抜きで朝に森の中を歩き回りました。空気がピンと張りつめたようで冬らしい日和。じっと水面を見ていると心が澄み渡っていきます。とても寒いけど、こんな時冬も良いなと思います。

歩く

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA