青ひげ改をつくる

 

 

先日までの赤い手帳カバーから今度は『青』です。青ひげ改を作っています。

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ』の弱点を補うべく、革パーツで補強したスペシャル版『青ひげ』です。

【くも舎】青ひげ改
  永遠の定番スニーカー『青ひげ』。真っ白いキャンバスに紺のライン、かかとには青ひげ。この完璧なスニーカーには弱点があります。   弱点1.かかと、かかとの内側が破れやすい 弱点2...

青ひげが山積みに

さて、早速制作していきましょう。制作室には青ひげが山積みです。箱が違うのがありますが、青ひげの製造時期によって違うようです。ただし、中身に違いはありませんのでご安心ください。

ここの所青ひげ改は「生成り」革が人気があります。履きこむほどにエイジングされていく楽しみがありますので、そんなところが良いんでしょうかね。後々使用しますので、生成りの革パーツを沢山切り出しておきます。

カカトパーツ、ベロパーツに目打ちを施して、白のラミー糸で手縫いします。パーツを縫付たら完成です。ラミー糸は麻の一種の苧麻(ちょま)から出来た糸で、程よい光沢を持ちながらも、しっかりとした強度のある糸です。

まだまだ青ひげ改の制作は続きます。

kumosha jack purcell leather custom DIY

この商品は購入いただけます

【くも舎】青ひげ改
  永遠の定番スニーカー『青ひげ』。真っ白いキャンバスに紺のライン、かかとには青ひげ。この完璧なスニーカーには弱点があります。   弱点1.かかと、かかとの内側が破れやすい 弱点2...

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA