青ひげ改とフィアットパンダキーレスカバーをつくる

 

 

先週末は青ひげ改の制作と別件にて所用がありまして、埼玉県の秩父線波久礼駅まで行ってきました。なぜかは後程と言うことで、今日は青ひげ改と2代目フィアットパンダキーレスカバーの制作をしましたのでレポートです。

青ひげ改紺革バージョンをつくる

生成りが続いていた青ひげ改の紺色革バージョンを制作しました。つま先の紺色ラインとお揃いで白と紺のコントラストが引き締まった印象になります。


2代目フィアットパンダキーレスカバーとは?

青ひげ改の制作が完了したら、次はフィアットパンダのキーレスリモコン用カバーの制作に取り掛かります。
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパンダライフが過ごせます。

【雷くも舎】フィアットパンダキーレスカバー
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパン...

早速つくりましょう

今回お作りするのは蛍光青と赤茶のバージョンになります。型紙からパーツを切り出します。

蛍光青はオレンジのラミー糸で、赤茶は青のラミー糸でそれぞれ手縫いしていきます。

とりあえず縫い上がったところですが、まだコバ(革の断面)の仕上げが出来ていません。この後ヘリ落とし、やすり掛けとヘチマ磨きを繰り返しながら、コバを滑らかに仕上げて完成します。

 

秩父線波久礼駅へ

先週末、とある用事で秩父線波久礼駅から長瀞にかけて、復活した舎用車のトレンタくんで撮影旅行となりました。前日は生憎のみぞれ混じりの雨で、撮影が危ぶまれましたが、当日は良い天気で撮影日和に。お蔭様でとても良い写真が撮れました。いつも自分で運転しているので、パンダを撮影する場合は停車して撮影してましたが、今回は他人が運転するトレンタくんを撮影できる機会に恵まれました。新たなる発見の一日となりました。ちょっと見えづらいですが、舎用車らしく『くも舎』のロゴステッカーを貼っています。

踏切内で止まってるように見えますが、動いてます。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA