kumosha hand stitched leather card case type 03

手縫いのカードケースをつくる

 

先週末からのイベントの山場を乗り越えて、ようやく一息…と言うわけにもいかなそうです。ゴールデンウィークを目の前にしてやる事が沢山です。
早速昨日からHさんからご依頼のカードケース制作に取りかからせて頂きました。

カードケース3型とは?

名刺などのカード入れが3か所のいたってシンプルなカードケースです。

kumosha hand stitched leather card case type 03
【くも舎】カードケース3型
  カードケース3型 11,880円(税込・送料別)   商品について 名刺などのカード入れが3か所のいたってシンプルなカードケースです。  ...

 

黄色と紺色のカードケース

丁度カードケースの型紙と使用する革の更新時期と重なりまして、イタリア革のミネルバリスシオでの制作となりました。早速革をカットします。この革はオイルがたっぷり含まれていて、折り曲げたり、力をかけたりすると表面の色が変わります。革包丁でカットすると断面に艶が出るほど繊維が詰まっています。

手縫いする前にパーツの下準備です。縫ってしまうと磨けなくなるコバ(革の断面)部分を先に磨きます。コバ磨きはいつものやすり掛けとヘチマ磨きになります。

黄色(ナポリ)と紺色(ネイビー)にはそれぞれ、青色と黄色のラミー糸を合わせて手縫いしていきます。


手縫いが終わったら、残すところコバ磨きのみです。コバのヘリ落としから、やすり掛けとヘチマ磨きで丁寧に磨き上げます。


カードケースが完成しました

画像はクリックすると大きく開きます。


 

あちこち動き回ってます

制作室の外で色々とやらなければならない事が重なって、てんやわんやの大騒ぎです。抜けもれがあってはいけませんから慎重に…慎重に。そのままゴールデンウィークに突入する勢いです。

今日は移動が多い

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

ゴールデンウィークの予定について

5月3・4・5日は暦通りすべての業務をお休みさせて頂きます。お電話対応できませんが、お問合せはチェックしておりますので、お急ぎのご連絡はお問合せフォームよりお願いします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA