青ひげ改づくりと招き猫の話

本日で2017年の制作最終日となります。締めくくりの制作はSさんTさんからご依頼の青ひげ改になりました。

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら

ジャックパーセル(青ひげ)のカスタムをしています
    先ほどのブックカバーに引き続き、ジャックパーセル(青ひげ)のカスタムをしています。新品のジャックパーセルに革パーツを取り付けるわけです。   ジャックパーセル...

【くも舎】青ひげ改
青ひげ改 11,880(税込・送料別)   商品について 永遠の定番スニーカー『青ひげ』。くも舎の『青ひげ改』は、新品の青ひげに、100%植物タンニンなめしの国産ヌメ革パーツを丁寧に手縫...

青ひげ改100足記念の限定品 『青ひげ改百スエードモカシン』は在庫がサイズ26.5と27.5それぞれ1足ずつ販売中(¥18,360税込)です。
kumosha jack purcell upgrade suede

 

今年最後の青ひげ改の制作

青ひげ改のベースとなるジャックパーセルを2足準備します。

どちらも紺色の革パーツを縫い付けます。ベロの部分とカカト部分の革パーツはすべて手縫いで仕上げています。

カカトのパーツは靴の内側も完全にカバーしていますので、内側のカーブにあわせてしっかりと貼り付けて仕上げて完成です。

 

招き猫を探しに行きました

冬休みの子供たちと家族4人で久しぶりの小旅行に出ました。旅行と言ってもお隣の群馬県高崎市に行き、日帰りで温泉につかろうというちょっとした旅行です。
高崎でもう一つやろうと思っていたのが、張り子の招き猫を手に入れること。高崎と言えば『だるま』ですが、招き猫も有名です。

温泉行きつつ、高崎へ張子の招き猫を買いに。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

昔行っただるま屋さんが、何やら移転して新しい店舗で営業されていました。沢山ある招き猫から一番可愛らしい猫を選んで、背中に『くも舎』と名入れをしてもらいました。ご利益ありますように。

明日からお休みを頂きます。皆様良いお年を!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA