kumosha hand stitched leather totebag proA SL

トートバッグ業務型SLをつくる

 

2月最終日、Hさんからご依頼のトートバッグ業務型SLを制作しました。

 

トートバッグ業務型SLとは?

トートバッグ業務型SLは、タフな扱いにも耐えられるよう、水・汚れ・傷に強くて柔らかい、クローム鞣しのシュリンクレザーを使用したシンプルなトートバッグです。沢山の道具を放り込めるようマチも大きく、B4ファイルが横にすっぽり入る大きさになっています。

 

黒いシュリンクレザーをカットする

ストックしているシュリンクレザーをカットし、内ポケット取り付けとサイドの縫製、持手の縫製を終えてひと段落完了です。マチの部分は蝋引きした黒のラミー糸でシッカリと手縫いします。特に力が掛かりやすい中央部分は補強しながら縫い上げます。全て縫い上がったら表と裏をひっくり返します。内縫いは柔らかいシュリンクレザーだから出来る事です。


持手を本体に縫い付けます。こちらもラミー糸でしっかりと固定します。一見華奢な見た目の持手ですが、ごつ過ぎずシンプルで細めのバランスを取りました。業務用ですので強度は抜群です。

 

トートバッグ業務型SLが完成しました

お馴染みのカメラとのツーショットです。今日のイメージは質実剛健でシンプルな黒塗りカメラ、オリンパスOM-2Nを引っ張り出してみました。




無理やりクシャっとさせたわけではありません。非常に柔らかい革ですので自立はせず、自然とくにゃりとします。

 

暖かくなりましたね

発送業務の帰り道。風も無く暖かいので、いつもの場所にちょっとだけ寄り道です。木には葉はまだなく、芝生も黄色いですが、少しずつ春の息吹を感じます。

あんまり暖かいんで寄り道です。草木が青々としてくるのはあともう少し。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.