歩くためのサンダル。ワラーチをつくる

 

page

 

今日は月末の事務作業をやってから、Aさんのワラーチをおつくりしましたのでレポートです。

夏も終わりましてひと段落ついたワラーチです。久々に床ベロア革を切り出して、鼻緒を付けます。

そしてラインに合わせてフリーハンドでくり抜きます。綺麗に切り抜けました。
_1780559_1

黒の革紐を良く揉んでから取り付ければ完成です!
_1780563_1

底はビブラムソールで、革底からの浸水を防いでくれます。
_1780565_1

 

この商品は購入いただけます。

 

おまけ
ワラーチのセッティング編

 

こんな記事も読まれています。

  • ワラーチ3をつくる     今日はお二人のIさんよりご依頼いただいたワラーチ3の制作をいたしましたのでレポートです。今年最後のワラ […]
  • ワラーチ3と青ひげ改をつくる     前回から引き続き沢山のワラーチを制作しております。いくつもカットしていると腕が…。休み休みカットし […]
  • ワラーチ3をつくる     年に一度のイベントを楽しませてもらいましたので、今週は取り戻すように履き物系を進めております。昨日のつ […]
  • ワラーチ3をつくる     昨日は一日曇りとの天気予報でしたので、ここぞとばかりに浅草まで色々と仕入れに行ってきました。 […]
  • またまたワラーチ3をつくる     今日も一日1足ペースになりますが、ワラーチの制作をさせて頂きました。   歩くための […]
  • 歩くためのサンダル。ワラーチ3をつくる     明日はイベント準備の為制作業務を午前中で終了させて頂きます。そのためもあってか今日はご注文頂いていたワ […]
  • ワラーチ3をつくる     ちょこっと前に書いたかもしれませんが、今年度から地元の剣道部の父母会の会長なるものに当たりまして(後厄 […]
  • 歩くためのワラーチ3ビブラム底をつくる     快晴の今日はAさんとIさんのワラーチ3ビブラム底をお作りしました。 ワラーチ3とは? メキシコ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください