紺の能率手帳・モレスキンノートカバー1型をつくる

 

寒さがぶり返して若干風邪気味?ですが、今日は暖かくなり若干体が楽になりました。
Oさんからご依頼いただいた、能率手帳・モレスキン用のノートカバー1型を制作させて頂きました。

 

紺革と紺糸の渋いカバー

今回制作したのは能率手帳、モレスキンのカバーです。どちら共私は使ったことがない(モレスキンはあったかな?)ノートですので、それぞれのサイズから計算して設計します。仕様革はミネルバリスシオのネイビー。仕様糸は六花リネン麻糸の19番紺。紺×紺のノートカバーになります。カットした革に刻印を入れて、パーツを手縫いして仕上げていきます。手縫いはウマにかけて一目ずつ。そういえばこのウマ、2014年に自作してから5年使ってますが、全く問題ありませんね。

 

紺×紺のノートカバーが完成しました


 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください