トートバッグ業務型SLをつくる

 

日にちが変わりましたが、昨日はトートバッグ業務型SLの制作を行いました。

 

トートバッグ業務型SLとは?

トートバッグ業務型SLは、タフな扱いにも耐えられるよう、水・汚れ・傷に強くて柔らかい、クローム鞣しのシュリンクレザーを使用したシンプルなトートバッグです。沢山の道具を放り込めるようマチも大きく、B4ファイルが横にすっぽり入る大きさになっています。

 

パーツ類をそろえる

トートバッグ業務型で使用するクローム鞣しのシュリンクレザーを用意します。革包丁でサイズに合わせてカットし、各パーツ類を揃えます。


 

パーツの縫い合わせ

トートバッグ本体など主要の部分は、1967年式のジャノメ763で縫い上げます。

そして縁の部分とマチの部分、持手の付け根などの強度が必要なところは手縫いを行います。


 

各部のチェックをしたら完成となります。

トートバッグ業務型SLが完成しました


 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください