ペンケース3本挿しの試作

 

くも舎立ち上げのときからお世話になっているAさんから、万年筆を入れるロールペンケースのご依頼がありましたので、日々の制作の合間で試作をしております。
過去制作したツールロールケースや、ロールペンケースをベースに、挿し込むものを高級万年筆用に制作を進めていきます。

端切れを利用していろいろなサイズで制作しながらディテールを煮詰めます。ペンを収納するパーツは最終的に深めにして、ペン同士がぶつかるのを防ぐ方向で落ち着きました。入れる万年筆が大変高価ですし、ペンのクリップ部分も大きめですので、むき出しになると丸めたときに傷が付きそうだからです。


丸め方は三本のペンが真ん中のペンを中心に折れ曲がる様に。丸めるというよりは畳むといったほうが良いかもしれません。

ペンケースをまとめる紐はロールペンケース方式にしました。比較的負荷が高くダメージが大きい紐の交換が容易です。

こんな感じで進めていこうかと思っています。

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください