JBL GO2キャリングケースとカメラストラップをつくる

 

中高生の子どもたちは長期の春休みを苦にもせず、各々読みたい本を読んで喜んでいます。受験もないせっかくの春休みですので、本来ならば友人とどこかに出かけて忙しそうにしてるのが健全な過ごし方なのでしょうが、そうも言ってられません。そんな賑やかな制作室でMさんからご依頼いただいた、JBLGOキャリングケースとカメラストラップ3型の制作を進めております。

 

JBL GO キャリングケースとは?

小さな Bluetooth スピーカー JBL GO 専用の自立するシンプルなキャリングカバーです。大きな持手はスタンドにもなります。シリコンカバーはホコリが吸着して嫌だという方に。(スピーカーは含まれません)

 

カメラストラップ3型とは?

カメラストラップとカメラコネクター2個のスターターキットです。繊維が密なベルト用の革を使用しストラップ幅をスリムに。様々なタイプのカメラに取り付け可能なコネクターにより、カメラとストラップを簡単に分離することが可能です。JBL GO/GO2 どちらでもOK

 

制作過程

まずはJBL_GOのキャリングケースから制作に取り掛かりました。若干サイズがちがうGO2用に制作します。制作室にはGO2もありますので、ピッタリ作ることが可能です。ご希望のネイビーの革をカットしてパーツ類を揃えていきます。


パーツが揃ったらコバ磨きして、六花リネン麻糸の09番赤でステッチしていきます。立体的に縫い上がったらJBLGO2を差し込んでサイズのチェックをし、問題ないので持ち手を縫い付けます。JBLGO2キャリングケースが完成しました。正式な写真撮影は後ほど。



次はカメラストラップ3型の制作です。
スターターキットですので、カメラコネクターとコネクターカバー部分を手縫いします。非常に小さいパーツですが、丁寧に丁寧に…

今日のところはここまでです。明日完成予定です。

 

久々のベスパ日和

コロナコロナと騒がしいですが、ありがたいことに忙しくさせていただいております。寒かったり、雨が降ったりでなかなか乗れてなかったベスパに久々に乗りました。エンジンもご機嫌になるくらい調子がよく、交換したヘッドライトもリアのランプも明るくて嬉しくなります。桜はまだ咲いていませんでしたが、菜の花で土手は真っ黄色でした。

この投稿をInstagramで見る

あったかいのでベスパで寄り道

fiatrustica(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください