生成りのブックカバー1型をつくる

 

連日猛暑が続きますね。今日はUさんからご依頼いただいたブックカバー1型文庫サイズの制作を行いました。

 

ブックカバー1型文庫サイズとは

文庫本用ブックカバーです。植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。本の厚みにあわせて調整可能です。

 

制作過程

生成り革をカットしてパーツをそろえてロゴの打刻を行います。今回使用したのは六花リネン麻糸の47翡翠です。

サイズを整えてからループステッチでカバーを手縫いします。

 

ブックカバー1型が完成しました

生成り革のエイジングがとても楽しみですね。



 

暑い夏に一区切り

45歳の教習所通いがようやく終わりました。卒業検定は一発合格…無事免許も取得し、2020年の暑い夏も一区切りです。コロナで弱っていたエネルギーが再び充実した夏でした。

この投稿をInstagramで見る

無事一発で卒業検定合格しました。ゲリラ豪雨が来る前に帰ります。

fiatrustica(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください