今何してる?

生成りのトラベラーズノートカバーをつくる

  昨夜からおや?と思いましたが、今朝から珍しくエアコン無しでも過ごせる気温になりました。風は強かったですが、空は快晴。なんとなく秋の予感を感じます。 子どもたちは相変わらず夏休みまっただ中。私の方はお盆休みも …

Read more

生成りとキャメルのカメラストラップをつくる―その2―

  引き続きSさんからご依頼のカメラストラップ2型の制作です。   カメラストラップ2型とは? 繊維が密で強靭なイタリア産のベルト用革(ブッテーロ)を使用することで、ストラップ自体の幅をスリムに。そし …

Read more

生成りとキャメルのカメラストラップ2型をつくる―その1―

  子どもたちが夏休みの為、お昼ご飯、弁当作りなど大忙しで、更には夏風邪…。どうしてもブログを書く時間が潰れて困ってしまいます。 今日は久々に涼しくて気持ちの良い気温となりました。遠くフィンランドのMさんとSさ …

Read more

青ひげ改をつくる

  またもや高温注意報になりました。この暑さいつまで続く事やら… 青ひげ改を集中的に制作しております。 青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点① …

Read more

紺色の長財布とコインケースの縫い直しをしました

  3年前におつくりしたHさんの長財布とコインケース。糸切れなどは全くないですが、糸の色を変更したいとの事で、くも舎に里帰りしてきました。 ちなみに、3年前の制作当時の記事がこちらです。   &nbs …

Read more

ワラーチと青ひげ改をつくる

  相変わらずの連日の猛暑が続いております。お隣の熊谷は再び日本の最高気温を記録したそうで…。 ずっとエアコンつけっぱなしの毎日ですが、停電したら困った事になりそうです。 昨日より履き物の制作を進めております。 …

Read more
kumosha leather coin case type02

青ひげ改と赤いコインケース2型をつくる

  3連休を挟み制作を進めております。 青ひげ改とコインケースの制作をすすめました。   青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かか …

Read more
kumosha leather document case A3

黒い棒つき手さげカバンが完成しました

  昨日完成したWさんの棒つき手さげカバンが完成しました。 これまでの制作過程はこちらからどうぞ   棒つき手さげカバンA3とは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立する …

Read more

黒い棒つき手さげカバンをつくる―手縫いと仕上げ―

  引き続きWさんの黒い棒つき手さげカバンを進めています。 これまでの制作過程はこちらからどうぞ   棒つき手さげカバンA3とは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立する …

Read more

黒い棒つき手さげカバンをつくる―下準備―

  先週から引き続きWさんからご依頼いただいた、黒い棒つき手さげカバンを作っています。   棒つき手さげカバンA3とは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立するシンプルな …

Read more

黒い棒つき手さげカバンの制作を開始しました

  耳つきカバンの制作が終わりまして、すぐにWさんからご依頼の黒い棒つき手さげカバンの制作を開始します。   棒つき手さげカバンA3とは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと …

Read more
kumosha hand stitched leather shoulder bag "mimi"

紺の耳つき肩かけカバンが完成しました

  久々に涼しくなりました。引き続きMさんの濃紺の耳つき肩かけカバンを進めています。 前回までの制作過程はこちらへ   耳つきカバンとは? くも舎の耳つきカバンは、最上級のヌメ革を使用した横長の小さな …

Read more

紺の耳つき肩かけカバンの手縫いをしています

  昨日から引き続き。Mさんからご依頼の濃紺のブッテーロでつくる耳つき肩かけカバンの制作です。   耳つきカバンとは? くも舎の耳つきカバンは、最上級のヌメ革を使用した横長の小さなバッグです。サイズは …

Read more

紺色の耳つき肩かけカバンをつくる

  連日の猛暑。制作室はクーラーを一日中稼働して冷やしていますが、一歩室外に出るとむっとした熱気で汗がすぐに吹き出してしまいます。今年は相当過酷な状況です。 暑さには結構耐性があると思ってたんですが、体調を崩し …

Read more

ワラーチと青ひげ改をつくる

  六月なのに室内気温40度の猛暑がやって来ました。クーラーなしではすでに辛い制作環境になっております。 夏も本番になる前に履き物関係の依頼品を仕上げています。まずは青ひげ改から。   青ひげ改とは? …

Read more