生成りのブックカバー2型をつくる

 

今日はKさんからご依頼いただいたブックカバー2型の制作です。

 

ブックカバー2型文庫サイズとは

文庫本用ブックカバーです。植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。差込部にステッチを入れることで、ブックカバー1型をよりスマートに、本を読みやすく進化させました。

 

生成り革と白リネン糸

イタリアンソフトの生成り革を型紙に合わせて手作業でカットし、目打ちと刻印を施しておきます。定番中の定番である『生成り✕白ステッチ』の組合せで行きます。



 

生成り革と白ステッチのブックカバー2型が完成しました




 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください