2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーをつくる

 

 

少しの間お盆休みを頂いておりました。
秋になったのかと勘違いしそうな涼しい日が続いておりますが、今日はフィアットパンダキーレスリモコンカバーを3つ制作しましたのでレポートです。

2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーとは?

今日作るリモコンカバーは2代目フィアットパンダのキーレスリモコン問題を解決するために開発しました。

リモコンの付け根のプラスチック部分が折れやすいので、折れてしまうとどうしようもなくなってしまうのです。

 

紺と黒のキーレスリモコンカバー

Kさん、Oさん、Iさんからそれぞれご注文いただいたキーレスリモコンカバーを制作します。
いずれも黒革と紺革になります。色の違いは分かりづらいですが、深みのある紺色は当たる光の加減によって黒っぽく見えたりします。
黒×黒糸、紺×灰糸、紺×紺糸で手縫いしてから、丁寧にコバ(革の断面)磨きをして仕上げます。

最後にローラーの柄の部分を差し込んで革を開き、リモコンを入れやすくします。

フィアットパンダキーレスリモコンカバーが完成しました

 

この商品は購入いただけます

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください