青ひげ改をつくる

 

11月も半ばになりました。少しずつ仕事もそれ以外も慌ただしくなってきました。今日は二の酉ですが、ここ北埼玉の行田では毎年12月6日が酉の市になります。
今日は午後に子供の通院などでつぶれてしまいますので、午前中にAさんの青ひげ改の制作や発送手配などを行いました。

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


 

青ひげ改をつくる

茶色の箱は何個見たかわからないくらい扱っております。沢山ストックしてあります。いつも通り生成り革を縫い付けていきます。手縫い糸はすべて『六花』のリネン糸に統一することにしました。

ヌメ革のかかとパーツを縫い付ければ、青ひげ改の完成になります。この改造をすることによって、ジャックパーセルがぐんと長持ちしますよ。

 

こちらは去年の酉の市。そろそろ年末という感じがしてきました。

View this post on Instagram

行田酉の市。何とか間に合った。目当てのものは見つからず…

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください