青ひげ改と青ひげ改銀鼠をつくる

今日はHさん、Iさん、Kさんからご依頼頂いていた青ひげ改銀鼠と青ひげ改を制作いたしました。

Today, we produced Aohige-Kai, which was requested by the client.

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら

Aohige-kai is a special version of the standard canvas sneaker “Aohige” with leather parts for ease of use and reinforcement to compensate for the weak points of the standard “Aohige” (1) tear in the heel part and (2) drop in the tongue part.
Click here for the story of the development of Bluebeard Kai.


制作過程

今回制作するのは青ひげ改の銀鼠ライトグレーと通常の青ひげになります。

 

ベロのベルトループを縫い付けます。縫い糸はロウ引き済みの六花リネン糸の白。

かかとパーツを縫い付ければ青ひげ改の完成です。

 

インナーのクッションを入れれば完成となります。

青ひげ改の洗い方

白いキャンバススニーカー全般に言えることですが、普通に水洗いすると乾いたときに黄ばみます。青ひげ改も水洗いする際は下記の洗い方を参照の上、洗っていただくと黄ばみを抑えたクリーニングが可能ですよ。

青ひげ改を洗う―白いキャンバススニーカーの黄ばみの話―前篇

青ひげ改を洗う―白いキャンバススニーカーの黄ばみの話―後編

こんな記事も読まれています。

  • 生成りのカメラストラップ2型をつくる 今年もあっという間に10月になりました。体調的な事や、山積みの頼まれ事、新しい取り組みなどでてんやわんやな感じでしたが、少しだけ落ち着 […]
  • うで輪1型2連をつくる ずっと雨マークだったお天気アプリも、ようやく晴れマークを表示してくれました。梅雨かと思うくらいシトシトと降り続けた雨も今日で終わりだそ […]
  • 黒い耳つき手さげカバンをつくる黒い耳つき手さげカバンをつくる 本日Mさんの耳つき手さげカバンに取り掛かりました 耳つき手さげカバンとは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、横長の小 […]
  • 生成りの耳つき肩かけカバンをつくる その3生成りの耳つき肩かけカバンをつくる その3 引き続きWさんからご依頼の耳つき肩かけカバンの制作をおこないます。前回までの制作過程はこちら https://kumosha.com […]
  • kumosha hand stitched leather document bag A3生成りの棒付き手さげカバンが完成しました 先日から制作していたIさんの棒付き手さげカバンが完成しました。 これまでの制作過程はこちらへどうぞ カ […]
  • ペンケースを作っています―革を揉む 洗い加工はしたけれど… ペンケース用の革を洗って揉んだ革でペンケースを作ったんですが、うねりの入り方なども綺麗なんですがどうも気 […]
  • 青ひげ改をつくる またもや高温注意報になりました。この暑さいつまで続く事やら… 青ひげ改を集中的に制作しております。 青ひげ改とは? 青ひげ改 […]
  • ☁ブックカバー2型 文庫サイズ☁ブックカバー2型 文庫サイズ 文庫用ブックカバーです。差込部にステッチを入れることで、ブックカバー1型をよりスマートに、本を読みやすく進化させました。 ※写真は生成り […]

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください