生成りのブックカバー1型文庫サイズをつくる

 

涼しい日が続いていますね。今日もエアコンなしで作業できて快適でした。
さて、今日はYさんからご依頼の生成りの革でつくるブックカバー文庫サイズの制作となりました。

 

ブックカバー1型文庫サイズとは

文庫本用ブックカバーです。植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。本の厚みにあわせて調整可能です。

 

生成りの革から

使用するのはイタリアンスムースのソフトのボーネ(生成り)です。サイズ通りカットして各パーツを揃えます。文庫本は小さい本ですが、一枚物のカバーともなりますとかなり大きい革が必要になります。くも舎のロゴを打刻して、手縫いのための目打ちを入れて準備完了です。縫い糸は六花リネン糸の22薄藍と11朱を使用したいと思います。



しっかりと手縫いします。


 

生成りのブックカバー1型文庫サイズが完成しました


 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください