青ひげ改と青ひげ改銀鼠をつくる

 

昨日までの豪雨もやんですっかり初夏です。昨日からゴールデンウィークに入った方もいる時期ですが、今年も遠出は控える雰囲気でつまらないですね。とはいえくも舎は暦通りに営業しておりますので、あまり関係ないですが。
さて、今日はNさん、Iさん、Tさんからご依頼いただいた青ひげ改をまとめて制作いたしました。

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


 

制作過程



春夏は青ひげ改も制作が増える時期です。今日は取り急ぎ3足のジャックパーセルにカスタマイズを施します。今回はいずれも生成り革のパーツを合わせる形になりました。



生成り革に六花リネン糸の07白をステッチしたら完成となります。

 

昭和の日

昨日は昭和の日という事で、私の昭和時代のお話を。昭和50年生まれなのでちょうど小学校、中学校時代に昭和を過ごしました。
昭和の思い出といえば腕時計の事を思い出します。ちょっと前にお酒を飲んで良い気分の時にメモ帳に書いたイラストがこちらです。

この投稿をInstagramで見る

fiatrustica(@fiatrustica)がシェアした投稿

私の初腕時計、いくら調べてもわかりませんでしたが、facebookで判明しました。


カシオのペラ『FS-10』という時計のようです。とても懐かしくなりました。

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください