青い手縫いの長財布1型をつくる

  製作所のまわりの田んぼに水が入りました。まもなく田植えの時期です。ちょうどこんなタイミングで夜に吉見の方までベスパで走ると、空を飛んでいる気分になれます。 夜は蛙の大合唱も始まりました。こんな感じで1年の早 …

Read more

青ひげ改をつくる

  今日はYさんからご依頼いただいた青ひげ改を制作しました。   青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の …

Read more

台湾を撮る(建物) ―M-ROKKOR 40mm f2 ライカMマウント―

雨の多いと言われた台湾でしたが、幸いなことに一度も降られること無く満喫することが出来ました。坂が多くその景観から多くの観光客が訪れる九份にて。坂を見上げると中華洋折衷の建物がそこかしこに。東シナ海を望むまさに『楼』という …

Read more

生成りの手縫い長財布1型が完成しました

  今週も引き続きTさんご依頼の長財布1型の制作を進めていきます。 これまでの制作過程はこちら   長財布1型とは? カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。   本体パ …

Read more

生成りの手縫い長財布1型をつくる

  今日からTさんご依頼の長財布1型制作を開始しました。   長財布1型とは? カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。   生成り革とリネン糸 使用革はミネルバリスシオ …

Read more

赤い耳つき手さげカバンが完成しました

  本日Kさんの赤い耳つき手さげカバンが完成いたしました。 これまでの制作過程はこちら   耳つき手さげカバンとは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、横長の小さな手さげカバンです。サ …

Read more

赤い耳つき手さげカバンをつくる(本体手縫い)

  本日もKさんからご依頼の耳つき手さげカバン制作を行っていきます。 これまでの制作過程はこちら   耳つき手さげカバンとは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、横長の小さな手さげカバ …

Read more

赤い耳つき手さげカバンをつくる(手縫い下準備)

  本日も引き続きKさんからご依頼の耳つき手さげカバン制作を行っていきます。 これまでの制作過程はこちら   耳つき手さげカバンとは? 厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、横長の小さな手 …

Read more

赤い耳つき手さげカバンをつくる(持手)

  連日の晴天で布団干しがはかどりますね。近所の田んぼも田植えに向けて動き始めています。水を張るのももうすぐでしょうか。 本日午前中は土日にたまった事務作業を進めまして、午後よりKさんからご依頼いただいた耳つき …

Read more

トートバッグ業務型SLをつくる

  今日は夏日となり、制作室の気温はぐんぐん上昇しまして、5月も始まったばかりなのに先が思いやられます。 さて、今日はKさんからご依頼のトートバッグ業務型SLの制作を行いました。   トートバッグ業務 …

Read more

オレンジ色のトートバッグ2型の撮影と青ひげ改の制作

  昨日完成したYさんのオレンジ色のトートバッグを撮影しました。 これまでの制作経緯はこちら   トートバッグ2型とは? 厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立するシン …

Read more

オレンジ色の手縫いトートバッグ2型をつくる(組立て)

  今日も引き続きYさんのオレンジ色のトートバッグ制作を進めます。今日からいよいよ本体の手縫いの開始をします。 これまでの制作経緯はこちら   トートバッグ2型とは? 厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と …

Read more

台湾を撮る(路地) ―M-ROKKOR 40mm f2 ライカMマウント―

  ゴールデンウイークということで、以前撮りためた写真を整理しておこうと思います。前回のM-ROKKOR28mmの記事に引き続き、40mmのお話です。革の話は一切ありませんのであしからず。 28mmの作例のコラ …

Read more

オレンジ色の手縫いトートバッグ2型をつくる(本体)

  今日も引き続きYさんのオレンジ色のトートバッグ制作を進めます。今日からいよいよ本体の手縫いの開始をします。 これまでの制作経緯はこちら   トートバッグ2型とは? 厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と …

Read more

オレンジ色の手縫いトートバッグ2型をつくる(内ポケット)

  今日も引き続きYさんのオレンジ色のトートバッグ制作を進めます。しかし、良い天気になりました。これから晴れの天気が続くそうです。早くベスパの整備をしたい今日この頃。 これまでの制作経緯はこちら   …

Read more