2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーをつくる

 

 

久々に2代目フィアットパンダ用キーレスリモコンカバーをつくりました。4月に入ると、いよいよ5月末に開催されるフィアットパンダのお祭り『パンダリーノ』のワクワク感が高まってきます。


エントリーはすでに300の大台に達しているため、キャンセル待ちが凄い事になっているようです。エントリーリストを見てみると2代目パンダは34台とのこと。全体の約10%…ちょっとずつ台数が減ってきているのが気になりますが、まだまだ2代目パンダオーナーさんには維持して頂きたいですね。

2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーとは?

今日作るリモコンカバーは2代目フィアットパンダのキーレスリモコン問題を解決するために開発しました。

【雷くも舎】フィアットパンダキーレスカバー
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパン...

リモコンの付け根のプラスチック部分が折れやすいので、折れてしまうとどうしようもなくなってしまうのです。

3種のリモコンカバーをつくる

今回お作りするのは、黒、緑、蛍光緑の3種類になります。パーツを切り出して準備します。

パーツを馬(手縫のために革を挟む器具)にかけて、それぞれご指定頂いた色のラミー糸で手縫いしていきます。


縫い終わったら終わりではありません。革どうしの合わせ目の切口をコバと言いますが、こちらを平らに均してからバリをヘリ落としで削ってカマボコ型に整え、やすり掛けとヘチマ磨きで丁寧に磨きます。

リモコンにピッタリサイズで作っていますので、工具の柄の部分を使ってカバーにクセを付けておきます。革は使っていくうちに形が馴染んでくるんですが、最初のうちは硬くて弾力性が無いためです。

カバーが完成しました

カバーの検品を兼ねてキーレスリモコンを差し込み、商品写真を撮影しました。全て問題ないようです。



この商品は購入いただけます

【雷くも舎】フィアットパンダキーレスカバー
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパン...

 

すっかり春ですね

先週末急激に冷え込みましたが、ようやく長い冬が終わってすっかり春になったなぁ…と実感します。窓を開けて走って気持ちの良い季節です。夏までどれくらいトレンタくんに乗れるでしょうか。

久々の晴れ

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA