2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーをつくる

 

 

天気予報では雪。通りで寒いわけです。朝から石油ファンヒーターを付けないと動けないほどでした。さて、今日は2代目フィアットパンダのキーレスリモコンカバーをつくりました。

2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーとは?

今日作るリモコンカバーは2代目フィアットパンダのキーレスリモコン問題を解決するために開発しました。

リモコンの付け根のプラスチック部分が折れやすいので、折れてしまうとどうしようもなくなってしまうのです。

緑とキャメルのリモコンカバーをつくる

TさんとSさんからご依頼のキーレスリモコンカバーをつくりましょう。栃木レザーの各色をカットします。赤茶は別件で必要になりますので、今のうちにカットしておきます。

緑の革には赤のラミー糸、キャメルの革には青のラミー糸で手縫いします。

縫い上がったらコバ(革の断面)を仕上げます。

フィアットパンダキーレスリモコンカバーの完成です

画像をクリックすると大きく開きます。

 

この商品は購入いただけます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください