青ひげ改をつくる

 

 

少しずつですが、北埼玉は汗ばむような陽気になってきました。今年もまた猛烈に暑い夏になるのでしょうか…。
今日は午後から出かけなくてはならないので、午前中にSさんの青ひげ改を作らせて頂きました。

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


紺の青ひげ改をつくる

青ひげを準備します。最初にやる事はスニーカーの状態の検品です。仕事柄沢山の青ひげを見てきましたが、意外と接着剤のはみ出しや、汚れなどがあるものです。

検品が済んだら早速補強パーツの縫付作業です。落ち込みやすいベロと破れやすいカカトにヌメ革を手作業で縫い付けて行きます。

最後にカカトの曲線に合わせて革をフィットさせます。かかとの当たる部分には縫い目などが来ないので、痛くなりませんし、糸切れの心配もありません。

青ひげ改(紺)の完成です!

 

この商品は購入いただけます

 

仕事帰りに

午後の都内での用事を済ませてから、マクドナルドで会議でした。議題は80年代のホンダ車と、歳を重ねるとメタリック塗装が好きになる不思議について。

仕事帰りに会議

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください