青ひげ改と青ひげ改『銀鼠(ぎんねず)』をつくる

 

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


 

何となく朝夕の風が涼しくなってきました。そろそろ秋の気配が。北埼玉民からすれば、ようやく暑さから解放される…と言ったところです。
心地よい天気の今日、Kさん、Wさんからご依頼の青ひげ改を制作しました。

青ひげ改と青ひげ改『銀鼠(ぎんねず)』

そろそろ靴箱もクラフト系の箱にまとまって来たようです。青ひげを箱から出して検品します。

どちらも生成りの革パーツを縫い付けていきます。まずはベロの落ち込みを防ぐベルトループを手縫いで仕上げていきます。

青ひげ改でも重要なパーツがカカトの補強パーツになります。この補強によってカカトの縁と内側の破れが防げるだけでなく、足の滑りも良く履き心地が向上します。

青ひげ改、青ひげ改『銀鼠(ぎんねず)』が完成いたしました。

 

この商品は購入いただけます

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください