白い青ひげ改をつくる

 

12月に入ってから事務作業や業務外のことなどなど…に追われております。ひとりなので誰か助けてと言ってもしようがありません。お待ち頂いているお客様には申し訳ありませんが、今のところ何とかご注文から1カ月以内での発送は守れています。午後に時間が取れましたので青ひげ改の制作に取り掛かりました。

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


青ひげ改100足記念の限定品 『青ひげ改百スエードモカシン』は在庫がサイズ26.5と27.5それぞれ1足ずつ販売中(¥18,360税込)です。
kumosha jack purcell upgrade suede

 

今日はSさんからご依頼の青ひげ改制作となりました。白革を補強パーツとした真っ白な青ひげ改になります。一見するとごく普通のジャックパーセルですが、よーく見るとカカト部分に革パーツが見えるというさりげなさです。革パーツはベロのベルトループもかかと部分もすべて麻糸での手縫いです。通常使用での耐久性は抜群で、長くジャックパーセルを愛用することが可能になります。


青ひげ改(ジャックパーセル)はどうやって洗う?というご質問も多く寄せられますので、私なりの洗い方をまとめてみました。前編後編で黄ばみの出ない洗い方を実験しています。


 

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり

落着いて制作出来ないものかと思いながらも、舎用車のパンダで仕入れに行ったり、発送手配をしたり、市役所や公民館に行ったり、病院行ったり…と最近はちょっと過走行ぎみかなと思います。ベスパで行けばいい用事もあるんですが、そんな日に限って雨だったり…。

あっち行ったりこっち行ったり

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください