青ひげ改をつくる

 

本日は海外のお客様対応など、事務作業が山積みでした。英語が話せる人であればあっという間に終わる作業なんでしょうが、細かいニュアンスをどう伝えればいいのか調べつつの対応で思ったより時間を取ってしまいました。これも経験を積めば早くなるんでしょうかね…。さて、今日はIさんからご依頼の青ひげ改の制作でした。

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


 

青ひげ改リピーターさん現る

ジャックパーセルをベースとした青ひげ改を扱いだしたのは、それほど昔ではないですが、昨年購入いただいたIさんにリピートでご注文を頂きました。本当にありがとうございます。早速新品のジャックパーセルを開封して検品作業を行います。チェック項目はつま先部分の汚れや、サイズのチェック、ハトメのチェック、パーツの縫い位置などです。全く問題ありませんでした。


生成りの革パーツを準備して縫い付けていきます。生成りの革は無染色のヌメ革です。使うほどに経年変化していきます。パーツを縫い上げたら完成です。


 

3月よりワラーチの販売を開始しました

すっかり暖かくなってきました。3月より毎年恒例のワラーチ3の販売を開始いたしました。紐一本で裸足感覚の爽快さを体感頂けるサンダルです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください