kumosha hand stitched leather bookcover bunko

ブックカバー1型と青ひげ改をつくる

 

Nさんからご依頼のブックカバーを制作しつつ、青ひげ改をつくっております。

 

ブックカバー1型文庫サイズとは

文庫本用ブックカバーです。植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。本の厚みにあわせて調整可能です。

 

コニャックと赤ステッチのブックカバーをつくる

表面が滑らかなミネルバリスシオのコニャックにてブックカバーを制作します。まずは万力プレス機で打刻です。

打刻が終わったコニャックのカバーにナポリ(黄)の革を合わせます。こちらはNさんのご希望で合わせる事になりました。なかなかいい組合せです!赤のステッチでカバーを手縫いして完成になります。カバーにきちんと本が入るか検品をします。引っ掛かり無くうまくできたようです。


 

ブックカバーが完成しました。
コニャックにナポリの2色使いが好印象です。マットな質感のリスシオですが、使い込むほどに革が柔らかくなり、艶が出て味わいが出てきます。


 

青ひげ改も制作進行中です

現在ご注文頂いている青ひげ改も少しずつですが進めております。

 

従弟の結婚式で名古屋へ

ちょっと歳が離れているんですが、従弟の結婚式のため名古屋へ行ってきました。ひさびさのスーツ姿で、最近また出番が増えてきたペンFTを持って朝からずっとウロウロしていました。肝心の結婚式では目がうるうるしっぱなし。最近どうも涙もろくてしょうがありませんね…。

ペンFTと一緒に生まれて初めて?の名古屋です。まずはモーニング。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。

  • 青ひげ改をつくる   子どもたちは夏休み最終日。明日から子供たちの世話から解放される…という事はありません。 給食が開始されるまで早帰りなので […]
  • ワラーチと青ひげ改をつくる   六月なのに室内気温40度の猛暑がやって来ました。クーラーなしではすでに辛い制作環境になっております。 夏も本番になる前に […]
  • ワラーチと青ひげ改をつくる   相変わらずの連日の猛暑が続いております。お隣の熊谷は再び日本の最高気温を記録したそうで…。 ずっとエアコンつけっぱなしの […]
  • 黒ひげ改をつくる   昨日は何年かぶりの大雪となりました。雪かきから一日が始まりました。子どものために『かまくら』でも作ってやろうと思いましたが […]
  • 青ひげ改とワラーチ3をつくる   色々とお待ち頂いているご注文を急ぎ制作しております。Wさんの青ひげ改とSさんのワラーチ3と履き物系の制作を進めました。 […]
  • 青ひげ改づくりと招き猫の話 本日で2017年の制作最終日となります。締めくくりの制作はSさんTさんからご依頼の青ひげ改になりました。 青ひげ改とは? 青ひげ改 […]
  • 生成りの革で青ひげ改をつくる   年始から事務作業や制作のための下準備等で一杯になり、本日よりようやく制作開始です。 今日制作したのは定番のジャックパーセ […]
  • 青ひげ改『銀鼠(ぎんねず)』をつくる     週末は子どもの剣道クラブで合宿がありまして、それの準備やらなにやらでバタバタした1週間になりました […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください