紺のトラベラーズノートカバーをつくる

 

今日はNさんからご依頼のトラベラーズノートカバーの制作を進めました

 

トラベラーズノートカバー1型とは?

トラベラーズノート用のノートカバーです。植物タンニン鞣し革にラミー糸で手縫いを施したシンプルなつくり。太めのペンもしっかり収納できます。パスポートを差し込む事が出来ます。
ゴム紐つきはリフィルが増やせますし、カバーのバインドも可能です。

 

紺の革と薄茶の糸

早速ミネルバリスシオのネイビーをカットしていきます。型紙からケガキ線を入れ、フリーハンドで真っすぐ切り抜きます。切り抜きましたら刻印だけ済ませておきます。

パーツが整いました。今回は六花リネン麻糸の薄茶で縫い上げていきます。


 

紺革と薄茶ステッチ、オレンジゴム紐のトラベラーズノートカバーが完成しました

縫いあがりましたので、最後にオレンジ色のゴム紐を合わせて完成です。


 

ようやく春を迎えられます

気にしちゃいないつもりでもやっぱり今年は心に負担があったのでしょう。無事長男坊に春がやってきました。スーッと肩の荷が下りた気がします。

View this post on Instagram

お疲れ様でした

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください