碧いブックカバー2型をつくる

 

あっという間に11月になりましたね。結局2020年はコロナコロナで終わりそうです。肝心の旅もなかなか行けず…。
今日はIさんからご依頼いただいた、ブックカバー2型の特注サイズの制作です。

 

ブックカバー2型とは

植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。差込部にステッチを入れることで、ブックカバー1型をよりスマートに、本を読みやすく進化させました。

 

制作過程

ブックカバーで使用するのは、人気色イタリアンソフトのオルテンシアになります。ご指定のA5ハードカバー、さらに厚みは3㎝ということで、このサイズに対応すべくカットします。かなりの大物になります。ご指定のステッチは六花リネン糸の16山吹色です。


目打ちの穴を開けてから手縫いで一目ずつ縫い上げていきます。


コバを簡単に仕上げて完成となります。ブックカバー1型、2型ともに簡単なコバ磨き仕上げです。ご使用いただくうちに自然とコバが丸まっていきます。

 

碧いブックカバー2型が完成いたしました

オルテンシアもオイルをたっぷり含む植物タンニン鞣し革です。ご使用いただくことで艶が増して色も徐々に褐色がかかり、エイジングしていきます。どんな経年変化をたどるかは使い方次第になります。




 

イベントの多い季節ですが…

涼しくなってご近所でもクラシックカーのイベントが盛り上げっていますね。しかしながら、なかなかタイミングが合わず、いつもの園芸部となりました。

この投稿をInstagramで見る

今日も1日土いじり。トレンタ君もよく働きました。

fiatrustica(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください