紺のミニマリスト財布1型をつくる

今日はOさんからご依頼いただいたミニマリスト財布1型の制作です。

ミニマリスト財布1型とは?

アルミブロックから1つずつ精密に削り出して作られた、Decadent Minimalist(デカデント・ミニマリスト)にコインポケットと札ポケットを拡張するユニット財布です。「いざという時に現金が必要」という方に。完全なキャッシュレスは難しい人のためのミニマルなお財布です。コインは999円。お札は2枚程度収納することが可能です。


制作過程

イタリアンハードの紺を型紙から切り出します。各パーツは縫い上げる前にコバ磨きできる所は磨いておきます。ホックはおなじみプリム(旧フィオッキ)の挽物ホックです。Oさんからのご希望でお札を入れるポケット部分のV字カットを真っすぐにしております。


パーツを馬にかけ、六花リネン糸の17山吹で手縫いします。縫い終わったらコバを磨けば完成になります。


Decadent Minimalistの8カードガンメタリックをご用意しました。検品とサイズチェックの為、出来上がったばかりのミニマリスト財布を差し込みます。


紺のミニマリスト財布1型が完成しました




手持ちの12カード青メタリックとも合わせてみました。

夏もまっさかり

40℃に届くのも時間の問題?空冷車は日中はお休みした方が良さそうです。

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください