二代目フィアットパンダキーレスカバーをつくる

 

page

週明けの今日は二代目フィアットパンダ(169型)のキーレスリモコンカバーをおつくりしました。聞くところによると、フィアットパンダ以外にも、ムルティプラやプントも共用のリモコンだそうです。
キャメルと紺の栃木レザーに型紙からケガキ線を入れて、革包丁でカットします。

 

カットしたら縫い目の目打ちと穴あけをして、それぞれ指定の糸で縫い上げていきます。縫う時はお手製の馬を使って、革を挟み込み縫い上げます。
1-_1680201
1-_1680174_1

 

縫い上がったら、しっかりとコバ(革の断面)を整えて磨き作業の準備をしておきます。
1-_1680207
1-_1680178_1

 

コバ(革の断面)はいつもの通り、やすり掛けとヘチマ磨きを数回行って滑らかにしていきます。
1-_1680181_1

 

完成しました! Yさんご注文ありがとうございました。
1-_1680191
1-_1680220

この商品は購入いただけます。

【雷くも舎】フィアットパンダキーレスカバー
2代目フィアットパンダのキーレスリモコンは、プラスチック製の華奢なつくりのため、長年の使用により割れたり塗装がはげたりと悩みの種です。そこでリモコンをそのまま包み込むキーレスカバーを作ってみました。これで安心してパン...


2 comments on 二代目フィアットパンダキーレスカバーをつくる

    1. コメント頂きましてありがとうございました。なんとか間に合ったようで何よりです。到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA