黒いトートバッグをつくる―パーツ編1―

 

page

 

ここの所快晴が続いて気持ちの良い空が見られます。遠くに赤城山がくっきりと見えて実に清々しいのですが、冬になると強くなってくる北風には辟易してしまいます。雨戸や屋根を震わせるほどの風なんです。そんな中、部屋に籠ってTさんのトートバッグづくりを進めています。

前回の作業はこちら

黒いトートバッグをつくる
    ちょっと更新に時間が空いていましたが、あっという間に12月になってしまいましたね。どうやらこのままあっという間に2017年を迎えてしまいそうです。本当に早いもんです。 ここ数日はどう...

 

今回お作りするやわらかいトートバッグは持手が平たいタイプになります。まずはベルトのコバ(革の断面)を整えます。ヘリ落としで角を落としてから、やすり掛けして滑らかに均していきます。
_1800544_1
_1800548_1

今回ちょっと新しい事を試そうと思っていまして…それがこちらです。家に有った半田ごての先にフォークを付けてみました。
_1800552_1

削ったコバに蜜蝋を擦り付けて、熱した半田フォークを当てて蜜蝋を溶かし込んでいきます。おおー。フォークが触れた部分は蜜蝋がさっと溶けて染み込みます。これは面白い!溶かし込んだ後ヘチマで磨きます。
_1800554_1

こんな感じでコバが綺麗になって仕上がりました。
_1800558_1

さてお次はファスナーの縫い付けです。今回Tさんのトートバッグはファスナーで口を閉じる仕様になっています。
_1800561_1

パーツ類が仕上がってきました。明日は内ポケットといよいよ本体の制作です。
_1800567_1

 

先週の土曜日。都内某所のビルのリノベーションを見てきました。ちょっとずつ作業は進んでいるようです。

天井塗り終わったようです

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA